« FX整備回顧録7 | メイン | FX整備回顧録8 »

配線図

バイクメンテをする上で、厄介なのが電気系の問題になる。

目に見えないし、とっつきにくく、分からないことだらけである。

ただまあ、サンメカを楽しむ上で基本的なことは理解しておく必要がる。

バイクの配線色はカラフルだけど、それには意味があって区分けされているということ。

電気配線はプラスから出て、マイナスにもどる。(専門的には違うかもしれんが)

その間に何か仕事をさせるもの(例えばライトなど)を介してつながっている。

バイクのフレームはマイナスに戻る線の一部(ボディーアースってやつ)。

Z400FXのE1-E3の配線図はこんな感じ。

カワサキ系(全部ではないと思うが)の配線色の区分は、FXの配線図から理解するに

以下の区分になっている。(たぶん)

  • 黒/黄  :マイナス戻り アース線
  • 若葉   :ニュートラ マイナス戻り線
  • -------------------
  • 白・赤/白:常時電源
  • 茶    :KeyON電源線
  • 緑    :左ウィンカー線
  • 灰    :右ウィンカー線
  • 赤    :テールランプ線
  • 青    :ストップランプ線
  • 赤/黄 :ヘッドライト ロービーム線
  • 赤/黒 :ヘッドライト ハイピーム線
  • 茶/白 :メーターライト線
  • 黒    :セル など

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。